総合商社アクシス-エムは工業製品から介護用品まで、様々な製品の提供を致します

  • [営業時間] 9:00~18:00
  • [定休日] 土曜・日曜・祝日
  • 0792650007
  • 0793327770
お問い合わせはこちらから

産業用ヒーター

熱風加熱,エアーヒータ

  • image
  • image
  • image

※画像クリックで拡大表示

品名 熱風加熱,エアーヒータ
型番 お問い合わせください。

概要

熱風加熱,エアーヒータ,熱風ヒーター

『SAHDシリーズエアーヒーター説明書』

『SAHD標準品カタログ』

『SAHD型式選定表』

■当商品のカタログは、標準品をラインナップしております。

■カタログに無い製品又は、他社製品からの切り替えをお考えのばあい、型式・スペック等をお教えください。対応可能であれば、お見積もりいたします。

 

エアーヒータは外部からエアー等の圧縮気体(0.05~0.5気圧程度)を供給し、それを電気加熱して吹き出すヒータです。

※必要とする圧力や流量
必要とする圧力は、流そうとする流量やガスの種類,エアヒータのノズルサイズや構造などにより大幅に異なるので、一般的なデータは提供できませんが、5~50kPa(0.05~0.5kg/cm^2)程度の範囲になるとおもわれます。

金属加工業界におけるヒーター

樹脂成形部品のバリ取り

塗装ロボットへの供給エアー除湿

電線加硫加工前の予備加熱

板金、スリット加工前の予備加熱

鋼板などのプレス前の予備加熱

電子部品業界での利用シーン

はんだ付け工程の予備加熱

巻線機でのコイル熱蒸着、はんだ予備加熱

紙エンボステープのケバ取り

小型電子部品のスポットリフロー

実装基盤の部分はんだ付け

部分はんだ付け工程の予備加熱

プラスチック加工業界におけるヒータ

樹脂成型部品のバリ取り

樹脂成形品のプリフォーム

その他の用途事例
熱可塑性プラスチックの溶着
樹脂製品の曲げ加工、かしめ加工
接着剤の乾燥硬化促進
樹脂ホースのゆがみ修正
熱可塑性樹脂チューブのゆがみ修正

上記の製品に興味のあられる方は、御連絡下さい。

■送料
※離島・一部地域のお客様は、別途送料を頂きます。
ご注文後、当店より送料を追加の上メールにてお伺い致しますので、必ずメールをご確認していただき、当店までご連絡ください。

■お支払方法
お支払いは、銀行振込でお願いします。手数料はお客様負担でお願いしております。

■発送について
ご入金確認後、30営業日以内の発送を心がけておりますが遅れが発生する場合は、メールにてご報告いたします。
指定できる時間帯は【午前中】【12:00~18:00】【18:00~20:00】のみとさせていただきます。

■プライバシーポリシーについて
お客様から頂いた個人情報は、商品発送とご連絡以外には、一切使用いたしません。
弊社が責任をもって保管し、第三者に提供等することはございません。

■営業時間
ネットでの御注文は、24時間受け付けております。
お電話でのご注文は、平日9:00~18:00(土日、祭日はお休みさせていただきます。)
メールでの返信は2営業日以内となりますので、ご了承ください。

 

 

用途事例

(用途事例)金属加工業界におけるヒーター
"樹脂成形部品などのバリ取り、塗装ブースでのエアー供給、
各種金属加工工程における予備加熱などの、
高温加熱ヒーターの応用が進んでいる金属加工業界。
従来ガスバーナーや誘導加熱方式にはない、
熱風ヒーター、ハロゲンランプヒーターの優れた
パフォーマンスがこうした生産現場などで、使われています。"

樹脂成形部品のバリ取り
高い仕上がり品質、作業安全性に寄与
"樹脂製品の射出成型に伴うバリ、これを手作業で取り除くのは効率も悪く、
事故につながりかねません。
またガスバーナーでの溶断も、温度設定ができないため品質にバラツキが
生じるだけでなく、取り扱いに危険がつきまといます。
その点、小型熱風ヒーターなら局所加熱に優れ、しかも専用コントローラとの
組み合わせで温度や流量もきめ細かく設定できるので、仕上がり精度も
期待でき、再現性の高い運用が可能になります。"

塗装ロボットへの供給エアー除湿
結露防止に威力を発揮する小型熱風ヒーター
"塗装ロボットのアトマイザー部が断熱膨張の影響を受けて生じる結露は、
小型熱風ヒーターで低湿度のエアーを供給することで回避できます。
この場合、配管長が比較的長くなるため、高加熱・高容量タイプが適しています。
また、ヒーターそのものはコンパクト設計なので、追加敷設も容易に行えます。"

電線加硫加工前の予備加熱
誘導加熱方式にない均一な加熱を実現
"電線に被覆をコーティングする場合、加硫加工前に予備加熱するのが一般的ですが、
加熱対象が電線のように細く、しかも搬送状態での加熱を必要とする場合は、
小型熱風ヒーターが適しています。
また、異なる径の電線を複数搬送する場合、誘導加熱方式では均一な加熱が難しく、
この点でも小型熱風ヒーターが優れています。"

板金、スリット加工前の予備加熱
効率的に局所を加熱、そりを防ぐ
"局所を集中的に高温加熱できるハロゲンラインヒーターなら、
そり(キャンバ)対策を目的とした板金、スリット加工前の予備加熱にも最適。
しかもR2R(ロール・トゥ・ロール)搬送時にも対応が可能です。
また、電源投入後から数秒で最高温度に達する立ち上がりの早さで、
待機(アイドリング)時間も大幅に短縮できます。"

鋼板などのプレス前の予備加熱
待機時間の大幅短縮、省エネを実現
"ハロゲンラインヒーターは、プレス加工に伴う、そり、ひけを回避する為の予備加熱に
最適。
赤外線輻射で加熱するので高効率、しかも電源投入後、数秒で最高温度に達するため、
待機時間を大幅に短縮でき、打ち抜き作業への移行もスムーズに行えます。
また、出力の立ち上がりが早いので、無駄な予熱を必要とせず省エネ運用が
期待できます。"


【用途事例】電子部品業界での利用シーン
"加熱対象や領域が小さく、熱に弱い部品の破損や加熱による基板のソリなど、
さまざまなリスクとつねに直面している、電子部品業界の生産現場。
こうした問題を回避しながら、いかに高い作業効率や高品質を実現できるか?
その鍵を握っているのが高温加熱ヒーターです。"

はんだ付け工程の予備加熱
はんだの"のり"を改善し、ビットを長寿命に
"鉛フリーのはんだは、旧来の共晶はんだと比べて融点が高く、はんだ付けの
最適温度も上がります。
当然、融点に合わせてビット(こて先)の温度も高く設定する必要がありますが、
高温化するほどビットの消耗、劣化は進みます。
小型熱風ヒーターで局所的に予備加熱をすれば、はんだごての適正温度を下げる
ことができ、ビットの交換周期を伸ばすことも可能。
さらに、はんだの""のり品質""の向上も図れます。"

巻線機でのコイル熱蒸着、はんだ予備加熱
局所加熱で作業を大幅に効率化
"コンパクトサイズで、しかも加熱対象の直近から熱風を吹き付けることのできる
小型熱風ヒーターなら、海外製の大型熱風機にはない効率的な局所加熱が可能。
チップインダクターなどのコイルを効率的に加熱し、熱融着させるといった工程も
小型熱風ヒーターが適しています。"

紙エンボステープのケバ取り
焼き切りと吹き飛ばしを同時に、ピンポイントで
"熱と風を発生させる小型熱風ヒーターなら、チップ部品用のペーパーエンボステープや、
スプロケットの穴周りに生じたケバなどをスポット熱風で焼き切り、
そのまま吹き飛ばすといった2段階の工程を1台でまかなえます。
高効率で高耐圧、しかも小型で省スペース性に優れる上、低コストで導入が図れるなどの
利点も魅力です。"

真空環境下、ガラス越しの加熱
光加熱方式が威力を発揮
"真空炉内の対象物を加熱するケースでは、ガラス越し(ビューポート越し)からでも
加熱可能な、ハロゲンランプヒーターが威力を発揮します。
炉内に熱源を置かずに済むので、炉の設計や設置、メインテナンスがよりシンプル
になり、コスト面でも有利。
なお、ビューポートの面積を大きく取れない場合はスポットタイプを推奨します。"

小型電子部品のスポットリフロー
理想のスポットリフローを実現
"独立したリフロー炉を設けなくても、小型熱風ヒーターをボンディングマシンや、
次工程の装置にリフローユニットとして組み込むことで(インライン化)、
省スペースやはんだの仕上がり品質向上が期待できます。
また、追加購入も容易。生産量に応じた稼働など柔軟な運用も可能です。
さらに、N2(窒素)など還元ガスの使用量も抑えることができます。"

実装基盤の部分はんだ付け
微小スポット加熱で瞬時にはんだ付け
"非接触でごく小さな領域を瞬時に加熱できるハロゲンスポットヒーターなら、
実装後の基板でも周辺部品を温めることなく、安全にはんだ付けが行えます。
熱に弱い部品の破損や過熱による基板のソリなど、鉛フリーはんだ時代特有の
リスクを回避。
また、はんだごてとは異なり、非接触加熱なのでロボットのストロークも不要。
タクトアップに貢献します。"

部分はんだ付け工程の予備加熱
N2の熱風ではんだのりを改善
"はんだ付け工程で問題となる酸素を除去し、酸化防止とともにブリッジ抑制を図るには、
小型熱風ヒーターから加熱したN2を基板上のはんだ箇所に直接吹き付けることで
解決できます。
これにより、N2を直接加熱することで雰囲気を置換する従来の方式に比べ、
N2自体の使用量も格段に削減できます。"


【用途事例】プラスチック加工業界におけるヒーター
"射出成型に伴うバリの溶断、包装用フィルムの熱収縮、飲料用・薬品用ボトルの
キャップシール、樹脂成型のプリフォーム──ここプラスチック加工業界にも、
高出力と局所加熱能力、温度制御に優れた当社高温加熱ヒーターの応用領域は
果てしなく広がっています。"

樹脂成型部品のバリ取り
シール品質を安定させる精緻な温度制御
"包装用フィルムの熱収縮工程では小型熱風ヒーターが威力を発揮。
工業用ドライヤーなどでは難しかった精緻な温度制御と局所加熱性能でシール品質が
格段に安定します。"

樹脂成形品のプリフォーム
トリム加工前の対象部位を的確に加熱
"最高900℃までの高温加熱と精緻な流量制御により、熱量パターンのきめ細かな設定が
可能な小型熱風ヒーターを活用すれば、トリム加工前の対象部位を非接触で局所加熱が
行え、工業用ドライヤーでは難しかった安定品質を実現できます。"

飲料ボトル、薬品ボトルなどのキャップシール
ピンポイント加熱にも対応する熱風ヒーター
"ボトルのキャップ部など、ごく小さな領域のシュリンク包装には小型熱風ヒーターが最適。
とくにシュリンク部分が限られている場合、ボトル全体を温めてしまうシュリンクトンネル
よりも効率的な加熱が行えます。"
"さらに加熱温度も専用コントローラーできめ細かく設定でき、歩留まりや品質の向上が
期待できます。
なお、包装対象に応じた特殊形状のノズルもご用意できます。"

その他の用途事例
熱可塑性プラスチックの溶着
樹脂製品の曲げ加工、かしめ加工
接着剤の乾燥硬化促進
樹脂ホースのゆがみ修正
熱可塑性樹脂チューブのゆがみ修正

ページトップへ戻る